服装で失敗しないためには|入園式で着用するスーツを選んでいこう【おすすめのスタイルを紹介】

入園式のスーツで失敗しないためのアドバイスをチェックする

服装で失敗しないためには

レディースファッション

スーツだけではなく小物にも注目!

入園式では着用するスーツにこだわりすぎて、合わせる小物のことを忘れている人が多いです。急いでアクセサリーやバッグ、シューズなどの小物を準備するのは大変なので、スーツ選びの段階から考えておくことですよ。なお、アクセサリーはパールタイプが無難です。入園式と言ってもフォーマルな場になっているので、上品さを出すためにもパールがおすすめでしょう。シューズに関してはパンプスが向いています。バッグはハンドバッグタイプが好まれていますよ。このように小物にも注目していくことです。

先輩ママに相談をしよう

入園する保育園や幼稚園によって、どのような服装が良いのか違いがあると言われています。基本的に定番のセミフォーマルスタイルなどで参加するのが無難ですが、気になる場合は先輩のママに相談をしてアドバイスを貰うことです。先に入園式を済ませていたら色々と話を聞くことが出来ますよ。なお、先輩のママが身近にいない場合は通う幼稚園などの先生に聞いてみるのもありです。

通販の利用がおすすめです

最近ではインターネットの利用が急速に進んだこともあり、入園式などに関するスーツは気軽に通販でも購入することが可能になりました。通販では色々なスタイルが展開されているので、選びやすいでしょう。また、値段も比較的安く購入することが出来るのでおすすめです。セットアップがお得な価格で販売されていることが出来る通販を、まずはチェックしてみると良いですよ。

入園式の服装でありがちなミスBEST3

no.1

原色のファッション

入園式において原色は好まれません。好きな色のスーツやスタイルを着用したいと思っても入園式の主役は保護者ではなく、子供になるので目立つ色はやめましょう。1人だけ浮いてしまう可能性がありますよ。無難に白やベージュ、グレーなどの落ち着いた色を選ぶのが失敗しないポイントになります。

no.2

スカートの丈感

ワンピースやスカートスーツを着用する際に、やってしまいがちなミスに丈が短すぎる、長すぎるということがあります。スカート丈が短い方が可愛さを出すことが出来ますが、入園式という場ではふさわしくありません。あわせて、ロングスカートも動きにくいので、あまりおすすめは出来ないです。

no.3

派手な恰好

若い保護者にありがちなのが、入園式では派手すぎる格好で参加することです。ワンピースでも、大きなリボンやフリルがついたものは避けた方が良いです。あわせて、肌の露出が高い服装はNGです。入園式では色んな人が参加するので、周りを不快な気分にさせないような服装を心がけるようにしましょう。

広告募集中